Yahoo!

Yahoo!メール~セーフティーアドレス設定方法

こんにちは、ハルです!

Yahooメールのセーフティーアドレスをご存知でしょうか?

1アカウントで10個のサブアドレスを取得することができる大変便利な機能なんです!

セーフティーアドレスは、本来、迷惑メール対策の一環として提供されている機能。

たとえば、メインのYahoo!メールアドレスは、親しい人だけにして、オンラインショッピングやメールマガジン、メーリングリストへの参加などには、セーフティーアドレスに登録するようにします。

もしセーフティーアドレス宛に迷惑メールが届いてしまった時に、アカウントを消さずともそのアドレスだけを削除できる機能です。捨てアド感覚に気軽に利用できますよ。

もちろんメインのYahoo!メールアドレスは、そのまま利用可能です!

それではさっそく詳しく設定方法を解説していきます。

 

セーフティーアドレスの作成


Yahoo!メールを開きます。


画面右上の設定・利用規約をクリックし、表示されたメニューでメールの設定を選びます。

 

セーフティーアドレス設定をしていきます。

画面左に表示されたメニューのセーフティーアドレスをクリックします。


  • ベースネームの作成

ベースネームは、Yahoo! IDやニックネームとは異なる文字列を入れましょう。

半角4文字以上、31文字以内で作成します。

アルファベットの大文字、スペースや記号(アンダーバー( _ )を除く)は使えません。

  • キーワードの設定

半角1文字以上、32文字以内で作成します。アルファベットの大文字、スペースや記号は使えません。

※「このベースネームはすでに登録されています。別の文字列に変更してください」表示された場合は、別のベースネームを入力しましょう。

 

セーフティーアドレスの構成

セーフティーアドレスは以下のような文字列で構成されます。


 

入力が完了したら、右上の保存をクリックします。


お疲れ様でした。

必要に応じて、この操作を繰り返して作成してくださいね。

 

まとめ

 

今回はYahoo!メールアドレス取得から複数持ちができるセーフティーアドレスを解説しました。Yahooアカウント1つに対して10個メールアドレスが作れるのはとても便利ですね。

ここでご紹介した方法を手順通りに進めていただければ、スムーズにできると思いますので、ぜひ試してみてくださいね。

LINE公式お友だち登録